修行の場は危険で険しい場所がほとんどですが、そういう所こそ人間の知識や常識を超えた大自然の有り難い体験が出来るのだと思います。ぜひとも多くの人にそのような都会ではできない体験をしていただきたいと思いますが、寺関係者が願う一番大事なことは皆様の安全です。皆様が安全に修行が出来るための慈眼寺からのお願いです。
受付時間
朝は7時から受け付けしておりますが、受付終了時間は3時と早いです。その理由は10月~11月になると日没で真っ暗になる時間が一番早い時で5時~5時半です。3時受付でも十分暗くなり大変危険です。3時までに余裕をもって来て下さい。時にはお断りしなくてはならない場合もあります。
悪天候のとき
遠方から来ていただいた方、穴禅定の為だけに来ていただいた方には大変申し訳ありませんが、慈眼寺の判断により修行中止にする場合があります。山の状態はやはり住んでいる者にしかわからない面があります。中止の時は安全の為どうかご協力お願いいたします。

中止と思っていただいていい時
台風の時
徳島県南部に警報、注意報が出た時
大雪の時(道路凍結により慈眼寺までも来れないときあり)

前日までに大雨や台風、大雪などの時は次の日が晴れでも水が引いてなかったり山崩れの復旧、倒木などにより修行不可能の時もあります。慈眼寺まで問い合わせてからお越し下さい。
観光会社、各団体代表者の方、個人で来られる方へ
穴禅定は出口入口が同じ所なので先に修行者あれば時間どおりに入れませんが寺の準備もありますので10人以上の団体の方は到着時間と人数ぐらいはせめて前日までに慈眼寺までお知らせ下さい。
行程を決めるとき余裕をもって下さい。時間どおりにはいきません。
その他の注意事項
心臓など激しい運動が出来ない方、怪我等で足腰自由に動かせない方などは前もって調べて無理をさせないように。気楽に考えないよう、心配しすぎぐらいでいいと思います。
 
また妊婦さんは絶対やめさせて下さい。
 
穴禅定修行者は飲酒禁止、喫煙禁止でお願いします。
 
慈眼寺は目に御利益がある寺といわれていますが、眼の不自由な方は穴禅定のほうは危ないと思います。本堂を御真言を唱えながら廻ると御利益があるといわれていますのでそちらをお勧め下さい。(ただしそれも同伴者必要)
 
寺も気をつけますが十分把握できませんので各責任者の方は特に気をつけて下さい。
 
穴禅定案内先達は修行者が多い時は朝から夜まで連続で案内しており昼食もとれないこともあります。案内のほうに手が取られますので各自で安全に気をつけ、手すりやくさりがある場所はしっかり持って足下も気をつけてください。

穴禅定修行中は真面目に穴禅定案内先達の指示に従ってください。
以上よろしくお願いいたします。
月頂山 宝珠院 慈眼寺
〒771-4505
徳島県勝浦郡上勝町正木灌頂瀧18
TEL:0885-45-0044
FAX:0885-45-0161
771-4505 徳島県勝浦郡上勝町正木灌頂瀧18 
TEL:0885-45-0044 FAX:0885-45-0161 
(C)2007 jigenji. All rights reserved